全社員で「ボードゲームカフェ」に行ってきたけど、想定外の良い効能があった


突然ですが、昨日常勤メンバー全員でボードゲームカフェに行ってきました。


何度かこのブログでもアウトプットしていましたが、ポテンシャライトでは毎月第3水曜日の17時からは「Go Out Day」というイベントがあり、メンバー全員で外に出て何かイベントをしています。


設立半年後くらいから継続しているイベントでしたが、最初は創業メンバーの小原と2人でしたが、昨日は11人で外に出てきました。忙しく過ごしている日々ですが、つかの間の休息というかリフレッシュを目的にしています。これまでのGo Out Dayのイベント事例としては、


映画鑑賞
脱出ゲーム
プロフットサル試合観戦
プロバスケットボール試合観戦
DMMプラネット行く
金魚見に行く
スペースマーケットで家を借りて、
 - 手巻き寿司大会
 - 麻婆豆腐大会
 - 餃子大会


などがありました。


そして、昨日はあるメンバーからの発案によりボードゲームカフェに行って参りました。


行ってきたのはここですね。

僕もボードゲームカフェには行くのは初めてでしたが、予想以上に楽しかったです。


また、楽しいと同時に日頃コミュニケーションをあまりとらないメンバー同士の会話も生まれますし、ゲームですので勝ち負けがあったりするのですが、いろいろな性格や、感情が見えたりします。


社内では黙々と仕事をしているのですがゲームだとすごく発言量が多かったり
ガツガツ前のめりに仕事をしてるメンバーがゲームの戦略を立てるのに尻込みしたり、


また、チーム戦で勝負をするカードゲームもありましたので、チームで勝利すると仕事とはまた違う喜びがあったりします。いつもとはまた違った笑顔が多くなりました。


普通にカードゲームをやって終わり、という予想をしていましたが、チーム内に良い影響があったのかなと思っています。すごく良い時間でした。



前述した通りポテンシャライトでは毎月1度こういったイベントを実施していますが、今回のボードゲームカフェは過去最高に良かったのではないかなと思いました(メンバーもそう思ってるのではないかと思います)。


もちろん仕事は第一にしておりますが、こういった取り組みをチーム間で行うことによってまた異なる感情が生まれ、コミュニケーションの創出もできるのではないかと思いまして、書きました。


ポテンシャライトにご来社いただいた方はイメージできるかと思いますが、当社は靴を脱いで会社に入るスタイルにしており、極力社内でリフレッシュできるような環境にしています。業務後にボードゲーム(カードゲーム)ができるのも面白いと思っておりますので、週末にでも個人的に何か買いに行ってこようかと思います。


※先日、某ベンチャーキャピタル様に行ってきたのですが、ランチ帯にボードゲームをしている、とのことでした。良いリフレッシュになりますよね。


では!


Yamane Kazuki

新卒で入社した大手人材系企業にてマネージャーとして人材紹介事業に携わり、その後、IT/インターネット/ゲーム業界に特化した人材紹介会社立ち上げに参画。同社在籍時にはリクナビネクスト主催のキャリアカウンセラーランキング1位(3000名中)を獲得。2017年4月、株式会社ポテンシャライトを創業し、人材紹介事業と採用コンサルティング事業を推進している。