「採用支援累計100社程度」「8名自社採用」「移転」などポテンシャライト激動の2期目が終了しました!


2期目が終了しました!


ポテンシャライトは2017年の3月に会社を登記していたため、2019年2/28をもって2期目を終えました。


いつもお世話になっているお客様、人材業界関連の方々、本当にありがとうございます。
簡単に2期目を振り返りたいと思います!


==============================


◆2期目ハイライト

(1)2018年5月、6月にポテンシャライト初のセミナーを実施!

ずっと実施したかったセミナーを実施することができました。
「30社のスタートアップ採用支援してわかったスタートアップ採用の極意」
「採用ブランディングセミナー」
の2つを実施しました。人事の方や人材業界の方にたくさんご参加いただき、満足度も高く、ポテンシャライトのチャレンジとしてはひとまずよかったかなと思っています。


(2)2018年6月に初のVCさんの投資先企業向けのセミナーを実施!

インキュベートファンドさんにお声掛けをいただきベンチャー企業様向けに、ベンチャー企業の採用の手法、ポイントについてお話をするセミナーを実施しました。
約15社様、合計25名様ほど参加いただき、今まで得たノウハウをアウトプットさせていただきました。


(3)2018年8月に若手女性社員の入社!

新卒2年目、3年目の若手女性社員がポテンシャライトに正社員としてジョインしました。
それまでは山根、小原の2名で事業をしており、フリーランス、アルバイトの方は何名かいらっしゃったのですが、正社員のジョイン、そして同時期に2名ジョインするのはインパクトがありました。
1名は大手人材系企業出身。1500名の企業から2名の企業へのジョインは環境がかなり変わるため、苦労していましたが、時間が経つにつれて順応。今は問い合わせをもらるほどになりました。
もう1名は外国籍の方向けの人材社会経験者。社会人2年までまだビジネスマンとしても発展途上のタイミングであり、前職とポテンシャライトの文化ギャップに戸惑いながらも頑張ってます。


(4)2018年11月にポテンシャライト初の常勤アルバイトのジョイン

それまでいわゆる営業事務業務については全て遠隔のアルバイトの方にお願いしておりましたが、常勤のアルバイトニーズが上がってきており、フルタイムの常勤アルバイトを迎え入れました。
ただアルバイトとは言いつつも社員並みの要求をさせていただいており、これまで約5カ月間経過しましたが順調にスキルアップしてきてます。



(5)2期目にして新卒採用を決意!

本当に迷いましたが、ポテンシャルライトに入社意向が高い大学4年生との出会いがあり、このタイミングで今入社受け入れは非常に迷いましたが、未来への投資と言うことで1名の新卒採用決意しました。すでにジョインはしてもらっており、日々奮闘しております。


(6)累計で100社弱の採用支援実績となりました!

2017年にスタートした当社ですが採用支援事業数は100社弱となりました。最初は何がベストプラクティスなのかがわからぬままの採用支援でしたが、現在は募集職種や難易度がわかれば採用のベストプラクティスが提案できるようになり、各採用手法の運用手法等も熟知できてきたので取引社数もそうですが順調に推移しています。


(7)中途採用を強化した結果、4名のリファラル採用に成功!

取引社数が増えてきたことも関係してるのですが、より幅広い領域にチャレンジをするため中途採用の強化を行いました。2017年の夏ごろから採用活動は注力していましたが、冬にかけて注力を強め結果的に4名のエージェント出身者を採用することができました。すべてリファラル採用でしたので採用コンサルティング会社としても良い結果だったかと思っています。



(8)入社オンボーディング設計を強化

同時期に4名の入社があることもあり、入社後から早期に立ち上がるよう入社後のオンボーディング設計を進めています。
現時点でもある程度形になっていますが、これをさらに強化して、サービス化できるくらいにしたいと思っています。


(9)2期目に動かした施策は240個に

ポテンシャライトは毎月2回振り返りミーティングをしていますが、そこで課題→原因→施策 と実行しているのですが、2期目に動かした施策は240個ほどになりました。
その中で特にうまくいった施策は80個で、こういった形で見える化することによって会社の軌跡もわかりやすいなと思います。



(10)忘れてはならない移転!

2018年9月に移転を実施しました!
設立から1年半の移転でしたし、ここでチャレンジするか迷いましたが、決断をして実施。結果的に働きやい環境を整えることができました。
今のペースでいくと2020年に2回目の移転を可能性はありますが、謙虚に事業運営していこうと思っています。


(11)パネルディスカッションのモデレーターを初体験

 2019年に合計3回のパネルディスカッションのモデレーターもう経験しました。
1つ目はエブリーさんとBitStarさんのエンジニアセミナー。
2つ目は、ベンチャー企業の社長さん(エブリーさん、ランサーズさん、BitStarさん)のセミナー。
3つ目はWantedlyのパートナーさんが集まったセミナー。
セミナー登壇は何度か経験していましたが、モデレーターとしては初でしたので戸惑いましたが、良い経験となりました。



(12)ポテンシャルライト女性社員主導の初のセミナー実施

それまでセミナーは山根、小原中道の開催でしたが、入社半年の女性社員2人指導の自社セミナーを実施しました。移転をしたため自社で開催をすることができましたが、 2回に分け合計50名ほどご来社いただき無事終りました。



(13)エージェントを横断したコナミさんのセミナー

これは類を見ない実施だと思うのですが、以前から仲良くさせていただいているコナミさんにご来社いただきセミナーを実施していただきました。
「これはポテンシャライト以外のエージェントさんにもお話を聞いていただいた方が良い!」と思い、好意にさせていただいているエージェント各社様に声をかけ、結果的に25名程度の方にお集まり頂けました。こういった取り組み増やしていきたいですね。

==============================


以上になります!

2期目は採用コンサルティング以外にも様々なチャレンジがありましたが、3期目も2期目以上にチャレンジをしていきたいと思っています。

2期目から仕込んでいたことが多数あるので、3期目上半期はまずはそれを形にすることからスタートになるかと思います。

特に、今月、来月に多くの方にジョインいただくので、新たな化学反応が起きるよう環境整備していければと思います。

最後に、採用活動においてご一緒させていただいた企業様、日々お世話になっている人材業界の方々、いつも本当にありがとうございます。
これからも一生懸命、誠実にビジネスに取り組んで行きたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願い致します。


山根


Yamane Kazuki

新卒で入社した大手人材系企業にてマネージャーとして人材紹介事業に携わり、その後、IT/インターネット/ゲーム業界に特化した人材紹介会社立ち上げに参画。同社在籍時にはリクナビネクスト主催のキャリアカウンセラーランキング1位(3000名中)を獲得。2017年4月、株式会社ポテンシャライトを創業し、人材紹介事業と採用コンサルティング事業を推進している。