リファラル採用ツール3個を紹介|ツールの活用で採用を効率化させよう

「リファラル採用」というワードが採用業界のトレンドになり、早数年。終身雇用制が疑問視され、現在は転職のハードルがかなり下がっています。そんな中、ナビサイトの利用やエージェントの利用が減ってきており、知人紹介で入社を決定する人々が増えてきています。リファラル採用の勢いはさらに増してきていると言えるでしょう。


・リファラル採用を推進したいけど、社内での促進の仕方がわからない

・リファラル採用を管理するのに良いツールは何か

・リファラル採用ってどう始めればいいの?


など、お悩みをお持ちの採用担当者の方、非常に多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではそんなリファラル採用に関するお悩みを、

数多くのIT/Web企業の採用支援に携わってきた採用コンサルの観点から解決します。


具体的には

・リファラル採用ツールの紹介

・リファラル採用ツールでできること

・おすすめリファラルツール

の順番にご紹介していきます。


3分くらいで読める記事になっておりますので、是非ご覧ください!



リファラル採用ではツールを活用するのがおすすめ

リファラル採用では、ツールを活用するのがおすすめです。リファラル採用は社員の友人・知人の紹介になるため、どうしてもコミュニケーションがラフになったり、優先順位が下がってしまい、滞留してしまう傾向にあります。

そのため、

「興味を持ってくれてはいたけど、選考に進めていいんだっけ?」

「そういえば、あの人今どんなステータスだっけ?」

という事態が発生する原因になってしまいます。

ツールの導入により、候補者の管理を行い、効率的なリファラル採用を実施することが可能になります。



リファラル採用ツールで何ができるのか?

リファラル採用ツールを使うことで、以下が基本的に可能になります。

(その他詳細機能はツールにより異なるため、ツール紹介の際に特徴を記載いたします!)


情報のシェア

情報のシェアが手軽になるのが、メリットの一つです。

人事→社員はもちろん、社員→友人への情報共有も簡略化することで、リファラル採用のハードルをグッと下げることができます。リファラル採用を活性化させるには、ツールの導入が不可欠です。


活動状況の可視化

ツールの導入により、紹介数や選考接続率など、数値を算出することで活動状況の可視化ができます。

手動での集計はかなりの工数が割かれますが、ツールを導入すればグッと負荷が削減されます。

これにより、採用状況の把握はもちろん、どこがボトルネックになってしまっているのか改善に向けた動きをすることも可能になります。


アドバイザーからの支援

各社はツールの提供だけでなく、経験豊富なアドバイザーからのアドバイスも提供していることがほとんどです。

自社だけでの運用になると、参考情報が少なかったり、施策が一辺倒になったりしてしまう傾向にあります。

第三者の視点から、適切なアドバイスをもらえるということはリファラル採用の大きなカギとなるでしょう。



代表的なリファラル採用ツール一覧

ツール1:・MyRefer

https://i-myrefer.jp/

採用をファンづくりに

“おすすめしたい”を加速する、国内初のリファラル採用サービス

MyReferは、リファラル採用ツール導入企業社数No.1のツールです。利用企業の従業員数は10名〜100,000名と幅広く、どんな企業にもマッチする、使いやすいツールであるといえるでしょう。

。導入のメリット

社員へのリアルタイムでの情報告知など、人事の手間をかけず管理できます。

社員の手間を大幅に削減し、動機付けが可能。

リファラル採用の活動状況を可視化することもできます。

・導入事例

NTTデータ:https://i-myrefer.jp/media/case/nttdata/

モスストアカンパニー:https://i-myrefer.jp/media/case/moscom/

・こんな人におすすめ

とにかく使いやすいツールを求めている

ATSとの連携で効率的な運用がしたい


ツール2・Refcome

https://jp.refcome.com/

社員紹介から、長く活躍する人材を

リファラル採用を見える化し、共にカイゼンする伴走型サービス

Refcomeは、リファラル採用を成功に導く「伴奏者」です。ツールの提供だけでなく、経験豊富な人事経験者や人材業界出身のアドバイザーが、850社のリファラル採用支援で蓄積したノウハウをもとに、組織の課題や状況に合わせてリファラル採用を成功に導く支援を行っています。

・導入のメリット

リファラル採用の活動量と定着度を見える化できる

社員にも人事にもわかりやすい紹介フローが構築できる

社員の心理的要因・エンゲージメントを把握し、適切なリファラル設計の推進ができる

・導入事例

串カツ田中ホールディングス

https://jp.refcome.com/case/1364?cat=case,career,restaurant

freee株式会社

https://jp.refcome.com/case/1193?cat=case,engineer,career

・こんな人におすすめ

導入後、数値を見た上でプロからのアドバイスが欲しい

他社の事例も参考にしたい


ツール3・GLOVER Refer

https://gloverhr.com/

GLOVER Refer(グラバーリファー)はリクルートが運営するリファラル採用支援サービスです。人材採用のプロが、リファラル採用を安定した採用チャネルへ導きます。

・導入のメリット

初期設定は全てリクルートが担当

人事から社員・社員から友人共に簡単な紹介依頼ができる

専用システムで推進状況の可視化ができる

設計~振り返り・改善策の提示・実行サポートまで、採用のプロフェッショナルが伴走します。

・こんな人におすすめ

ツール導入を検討しているが導入に工数を割けない

リクルートという採用のプロフェッショナルにリファラル含め採用を相談したい



リファラル採用で企業の採用を成功に繋げましょう!

いかがだったでしょうか?ポテンシャライトには、リファラル採用に関するノウハウが多数あります。採用がネックとなって飛躍しないベンチャー企業様などを対象に今まで100社以上の採用コンサルとして携わってきた実績を元に、適切な採用ソリューションをご提案します。

・採用のリソースが足りない、人事専任者がいない

・もう少し採用の効果をあげたい

・現在の採用状況の効果測定をし、適切な改善案を実施していきたい など、

お悩みの採用担当者様がいらっしゃれば、お気軽にご相談ください。

ポテンシャライトに資料請求する(http://www.potentialight.co/

Nana Owada

人材派遣会社で営業担当・事業会社の人事・採用コンサルティングと、さまざま々な立場から採用に携わってきた経験を持つ。メルカリやLINEのような、時代をリードする企業が日本からもっと誕生するような未来を目指すため、採用という側面からベンチャー企業のサポートに携わる。現在、約30社のベンチャー企業の社外人事として採用の支援を行う。